最高の状態を維持する為に必要不可欠な機械式時計の手入れ

汚れはしっかりと落とす事が大切

ゴシゴシと拭くのではなく、優しくキズを付かないように拭く事が求められてきます。優しく拭かないとキズをつけてしまって、せっかく魅力的な機械式時計の魅力が失われてしまう事になります。とても簡単に行う事ができる手入れになっており、複雑な能力やスキルは求められません。何も手入れを実施しないとどんどん汚れが溜まってしまって、見た目が悪くなってしまうので、定期的に汚れを落としてあげる事が必要になっていきます。

高温多湿と水には注意する事

機械式時計は多くの部品やパーツを使用しているので、高温多湿の環境には強くありません。手入れとして保管する環境にも力を入れないといけないです。高温多湿の環境を極力避けて、部品やパーツの劣化を食い止める事が大切です。また水の近くに置いてしまう事で、水没してしまう恐れが発生します。そうなると機械式時計が壊れてしまう原因になってしまうので、大切な手入れ方法として水の近くにも置かないという事が重要な部分です。

業者に定期的にメンテナンスを依頼

機械式時計は素人では中々判断する事ができない難しい部品などが多く使用されています。そこで手入れを実施する際に誤った方法を実施してしまう事で壊れてしまう事があります。どうしても自分では難しいと感じた場合には、定期的に業者を利用する事で、最高の状態に戻してくれます。プロフェッショナルになりますので、機械式時計の不調部分を速やかに見つける事ができ、現在問題が発生しているのかどうかも細かく確認してくれます。

パテックフィリップには世界的に著名なお客様が名を連ねています。一例として、ウォルトディズニー、アインシュタイン、チャイコフスキー、トルストイ等です。特にビクトリア女王の購入で一躍有名になりました。