クリーンなキッチンを演出

スタイリッシュな雑貨

生活のスタイルをゲストに見せたくない人は非常に多く、キッチンもその1つの空間です。スチールやガラスなどの材質を用いたキッチン雑貨は、スタイリッシュで衛生的に見える魅力があり、シェルフやラックなどは定番のアイテムです。特に冷蔵庫や壁面などに貼るだけでキッチンで扱う物を収納できるアイテムは、機能的にもデザイン的にも評価されています。例えば、マグネット式で冷蔵庫などに固定できるメモホルダーは、ペン立てスペース付きで、レシピやチラシのストックにも使えるアイテムです。

魅せる収納アイテムが便利

マグネットで冷蔵庫の扉や側面に簡単にセットできるキッチン雑貨では、キッチンペーパーやラップホルダーなどの収納ツールが定番です。現在では、スチール素材となるフックで魅せる収納が評価されています。ピンチにはメモやレシピを掛け、フックには鍋つかみやキッチンで扱う小物が掛けられる仕様で、対面やアイランドキッチンなどで小物類がダイレクトに見える難点をオシャレに魅せてくれる利点があります。また、使う時にだけ引き出せるバーには、ふきんなどが掛けられるなどの便利さが挙げられます。

動きやすさをサポート

キッチンでは、調理での動きやすさをサポートする雑貨も評価されています。シンク下の開き扉に引っ掛けるだけだったり、吊り戸棚に差し込むだけであるなど、使いやすい位置にキッチンで扱う物をまとめてセットしておくことで調理での動きもラクです。また頻繁に使う物をガラス素材などでオシャレにスタンバイさせられるキッチン雑貨も、シリーズで揃える人は多く、キッチンペーパーやふきんスタンドなどは定番です。強化ガラスをベースにしているため、安全性も高く、無駄のないデザインセンスも評価されています。

キッチン雑貨を置くメリットは、自分だけのキッチン作りができることです。友人や知り合いを呼んだときに、自分らしさをアピールすることもできます。