お店/選び方を知って良いペットを飼おう

まず清潔感が必要である

ペットを購入する場合はペットショップに行きます。良い犬や猫を買う場合はお店/選び方が非常に重要となってくるので覚えておきましょう。

お店に入った時にお店の清潔感を見ておくと良いです。おしっこやうんちなどがキレイに清掃されているところは悪臭などがありません。

不潔なところだと扱っているペットの病気などが考えられるのです。販売しているペットのことを第一に考えて営業しているショップを選択するといいでしょう。

アフターフォローがしっかりしているのか見ておく

犬や猫を購入した場合、その後のことも考えているお店が良いです。子犬などは購入した後に病死してしまう時があります。

そんな時には保証制度があるのかどうかが重要になるのです。保証制度が導入されているお店では購入金額の返金をしてもらえたり、代わりになる子犬を用意してくれます。

結構高い金額の買い物であり購入に失敗するとお金が無駄になってしまうのです。購入する前に保証制度があるのかスタッフに聞いておきましょう。

しつけを行っているのかを見る

ペットショップでは扱っている子犬を店内で遊ばせているところがあります。ほかの子犬とふれあうことによって社会性を身につけられるので、購入してからのトラブルなどもないのです。

またほかの子犬とふれあうとストレス解消もでき、健康的な子犬になります。基本的に生後60日くらいまでに社会性を身につけているかどうかが重要になるのです。

上記のようなお店はしつけなどもしっかりしているので優良店を判別するための要素といえます。

ペットショップに行くときは、自分の飼いたい動物が活動している時間に行くことをオススメします。どんな表情で生活しているのかをみるのも大切ですね。